行政書士カレッジ 商品検索

行政書士実務セミナー 行政書士のための消費税インボイス制度対策

実務・セミナー

行政書士実務セミナー 行政書士のための消費税インボイス制度対策

当セミナーでは、行政書士が消費税インボイス制度に向けて準備・検討すべき事項や、制度を導入するメリット、デメリットなどを解説します。また、司法書士や社会保険労務士などの士業者も受講いただける内容となっています。

担当講師 税理士・行政書士 増田 利治

価格2,000円(税込)

                       ご購入はこちら

このような方におすすめ

  1. 年間の売上が1,000万円以下の方
  2. 事務所を開業して間もない方
  3. これから行政書士登録をする方
  4. 行政書士事務所の場合のインボイス制度対策を知りたい方
  5. インボイス制度の手続の準備をしたい方
  6. インボイス制度のと消費税の基本知識を知りたい方

本セミナーは行政書士向けに講義をしていますが、司法書士や社会保険労務士の先生方で、上記に当てはまる方も参考となる内容となっています。

概要

行政書士のための消費税インボイス制度

令和5年(2023年)10月より導入される消費税のインボイス制度(適格請求書等保存方式制度)。売上高1千万円以下の消費税の免税事業者にとっても、取引上無関係ではありません。

インボイス制度に対応することで、行政書士にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょう。

また、行政書士の業務の特徴から、インボイス制度の対策を行うことで、節税の可能性もあります。早めの準備と対策を講じることで、行政書士事務所経営の安定化につなげることができます。

本講義の講師を務める税理士増田利治先生は、行政書士としても登録されています。副支部長も務め、行政書士の実情を把握された、適格なアドバイスが聞けます。

講義内容

  • 消費税の仕組
  • インボイス制度の概要
  • インボイス制度への対応

サンプル動画

動画収録時間

約1時間57分

書式一覧

  1. 講義レジュメ(PDF)
  2. 国税庁資料(PDF)

レジュメサンプル

 

質問事項

以下の質問を、講義で回答します。

Q1 個人開業されている行政書士事務所からの質問

現在、免税事業者(基準期間年収1千万円以下)ですが、令和5年10月か ら 適 格請求書発行事業者に登録予定です。令和5年の消費税簡易課税制度 の選 択は何 を基準に判断すればよろしいでしょうか?

Q2 個人開業されている行政書士からの質問

相続や成年後見などを取り扱っています。依頼者様は、法人や事業社ではな く、 個人がほとんどです。事業者でなければ、通常消費税の確定申告をし な いと思う ので、適格請求書にこだわらないと思います。私は適格請求書 発行 事業者に登録 しないつもりですが、何か問題になるでしょうか?

講師 税理士 増田 利治

税理士法人クレシェンド会計事務所 代表社員税理士
増田利治行政書士事務所
埼玉県行政書士会大宮支部 副支部長

  • 平成 6年3月 立正大学経営学部卒業
  • 平成14年1月 税理士登録
  • 平成15年5月 増田利治税理士事務所開業
  • 平成17年7月 TKC全国会入会
  • 平成21年1月 登録政治資金監査人登録
  • 平成21年2月 行政書士登録
  • 令和2年2月 税理士法人クレシェンド会計事務所設立

講師実績

  • 税務署主催 青色申告決算説明会
  • 埼玉県行政書士会大宮支部 研修会
  • 伊藤塾 行政書士秋桜会 勉強会「会社設立に伴う税務」
  • 公益社団法人大宮法人会 税務セミナー
  • TKC 中級職員研修「消費税法」
  • さいたま市内小学校租税教室

    購入後の閲覧方法

    レジュメのダウンロード

    レジュメは、決済確認後にMypageよりダウンロードが可能となります。お手数ですがダウンロードの上で閲覧ください。

    講義動画の視聴方法

    講義動画はマイページにログインしご視聴ください。講義動画の視聴方法はこちらをご覧ください。

    ご注意

    • 講義動画視聴には必ずインターネット閲覧の環境が必要となります。
    • レジュメ、書式データ等は、マイページの各教材ページからダウンロードください。
    • 教材の購入には、マイページ登録が必須となります。
    • 各教材によって実務に関する全ての案件に対応できることを保証するわけではありません。各案件において、場合によってはイレギュラーな対応などが必要になることもございます。こうした対応によって被る不利益や損害などについては、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。